<%if(blogsetting,bshortname,dozo)%> <%endif%> 東村山・久米川の経験豊富なプロが教える個人塾【八坂寺子屋】 都立入試 予想・考察
FC2ブログ
都立入試予想(令和2年度・2020年度)
2020 / 01 / 04 ( Sat )
⇒スマホ版はこちらから
⇒トップページへ

中学3年生の方必見!
都立入試予想(令和2年度・2020年度)

◆数学
大問3:関数
 昨年は「1次関数」が出題されたので、今年は「2次関数」でしょう。
 過去問で 問1:直線の式 問2:変域 は求められるようにしておきましょう。

大問4:平面図形(証明)
 3年前に「相似」が2年連続で出題された以外は、
 「相似」「合同」の証明が交互に出題されています。
 昨年は「相似」だったので、
 今年は「合同の証明」が出題されると予想しています。

◆理科
大問3:地学分野
 昨年・一昨年と、1年生の単元「大地の変化」からの出題でした。
 その前は2年生の単元の「気象」でした。
 今年は3年生の「天体」の予想です。

大問4:生物分野
 昨年・一昨年と「植物」でした。
 今年は2年生の単元の「動物」の予想です。

大問6:物理分野
 2年生の単元の「電流」と、3年生の単元の「運動」
 が毎年交互に出題されています。
 昨年は「運動」だったので、今年は「電流」と予想しています。
 ちなみに、会場模擬テスト「Vもぎ」も私と同じ予想をしているようで、
 過去の1月の模擬テストは、私が予想している単元と同じ単元を出題しています。
 ですから、今年の1月のVもぎ・大問6は「電流」が出題されると思います。

最後の追い込みで「何をやったらいいかわからない」という生徒さんは、
山掛けで頑張ってみてください。(ただし、予想が外れても責任は持ちませんよ(^^;)


⇒スマホ版はこちらから
⇒トップページへ

テーマ:高校受験 - ジャンル:学校・教育

21:20:18 | 都立入試 予想・考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
都立高校入試直前!29年度出題予想
2017 / 01 / 23 ( Mon )
29年度都立高校入試・出題予想

◆国語
大問3:小説・「表現」を問う問題
    ⇒「印象的に表現をしている」
    という選択肢がある年は、全てその選択肢が正答となっています。
    今年も要注意。
大問5:対談形式の問題
    問:「Aさんの発言のこの対談における役割として適切なもの」
    ⇒26年・27年の2年連続で「対談の内容を深めている
    の選択肢が正答。今年もその選択肢があれば要注意。

◆数学
大問3:関数
    数年置きに「1次関数」が出題されていますが、
    2年前に「1次関数」が出題されたため
    今年は「2次関数」の出題が予想されます。
    問1:直線の式 問2:変域 は求められるようにしておきましょう。
大問4:平面図形
    証明問題は、「合同」と「相似」が毎年交互に出題されています。
    今年は「合同の証明」の年です。
    証明が苦手な生徒さんは「相似の証明」より難しいと感じると思いますが、
    がんばりましょう!

◆理科
出題の周期が大体決まっているので、そこからの推測です。
大問3:地学分野⇒「気象」(2年)
大問4:生物分野⇒「動物」(2年)
大問6:物理分野⇒「運動とエネルギー」(3年)(又は「」)

大問5:化学分野は、総合的に出されている部分が多く、予想が難しいです。
     ただ、上記の予想がすべて当たるとして、大問の学年別出題を考えると、
     「気体の性質」などの、1年生の範囲からの出題になるかもしれません。

大問6は、長らく「運動」と「電流」の単元しか出題されていません。
大穴で「光(凸レンズ)」があるかも!?

最後の追い込みで「何をやったらいいかわからない」
という生徒さんは、山掛けで頑張ってみてください。
(ただし、予想が外れても責任は持ちませんよ(^^;)

⇒ 八坂寺子屋・トップページへ戻る

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

21:51:27 | 都立入試 予想・考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
都立高校入試直前!28年度出題予想
2016 / 02 / 22 ( Mon )
28年度都立高校入試・出題予想

◆国語
大問3:小説・「表現」を問う問題
    ⇒「印象的に表現をしている」
    という選択肢がある年は、全てその選択肢が正答となっています。
    今年も要注意。
大問5:対談形式の問題
    問:「Aさんの発言のこの対談における役割として適切なもの」
    ⇒2年連続で「対談の内容を深めている
    の選択肢が正答。今年も要注意。

◆数学
大問3:関数
    数年置きに「1次関数」が出題されていますが、
    昨年度「1次関数」が出題されたため
    今年は「2次関数」の出題が予想されます。
    問1:変域 問2:直線の式 は求められるようにしておきましょう。
大問4:平面図形
    証明問題は、「合同」と「相似」が毎年交互に出題されています。
    今年は「相似の証明」の年です。
    「2組の角がそれぞれ等しい」の証明はそれほど難しくないはず。
    がんばりましょう!

◆理科
出題の周期が大体決まっているので、そこからの推測です。
大問3:地学分野⇒「気象
大問4:生物分野⇒「動物
大問6:物理分野⇒「電流」(又は「」)

大問5:化学分野は、総合的に出されている部分が多く、予想が難しいです。
大問6は、長らく「運動」と「電流」の単元しか出題されていません。
大穴で「光」があるかも!?

⇒ 八坂寺子屋・トップページへ戻る

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

00:08:56 | 都立入試 予想・考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |